1on1up利用規約

利用規約
第1条 (規約)
この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社キャリアデザインコンサルティン グ(以下「当社」といいます。)が提供する 1on1up サービス(以下「本サービス」といいま す。)の利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 個別規約が用意されている場合は、個別規約が本規約に優先して適用され、個別規約に定めが ないものについては本規約が適用されます。

第2条 (本規約の変更)
当社は、いつでも、利用者の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるもの とします。
2 当社が本規約の内容を変更した場合には、インターネット上の当社本サービス上に変更後の規 約を掲示します。掲示した時点で当該規約が効力を生じるものとします。
3 本規約変更後も引き続き利用者が本サービスの利用を継続する場合、変更後の本規約に同意し たものとみなします。

第3条 (通知の方法)
当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、本サービスに関連して利用者 に通知をする場合には、本サービス上に掲示または利用者が通知先として届け出た電子メー ルアドレス宛に電子メールを送信するなど、当社が適当と判断する方法で実施します。
(1) 本サービスの内容及び利用条件の変更 (2) 本サービスの利用を中止・中断する場合 (3) 本サービスを終了する場合 (4) その他、当社が必要であると判断する事由が発生した場合
2 前項の通知は、当社が利用者に対し発信した時点、または本サービスに掲示した時点のいずれ か先に完了した時点で通知したものとみなします。
3 本サービスに関する問い合わせ、またはその他当社に対する連絡は、当社所定の問合せフォー ムまたは問合せ用メールアドレス宛に行うものとします。

第4条 (利用申し込み)
本サービスの利用希望者は、本規約に同意した上で、当社が別途定める手続きに従って、利 用契約の申込みをするものとします。
2 利用希望者からの前項の利用申込みを、当社が審査の上、承諾した時に利用申し込みが成立す るものとします。

第5条 (利用料金および支払方法)
利用者は当社に対して、本サービスの利用対価として別途定める利用料金を支払います。
2 利用料金は、当社指定の期日までに支払うものとし、当社は、いかなる場合にも受領した利用 料金の返金には応じません。
3 利用期間は、利用契約締結日から6か月間とします。利用契約は、その契約期間が満了する日 の1か月前までに、当社又は利用者から申し出がない場合、契約終了日の翌日からさらに6か 月間、更新されるものとし、以後も同様とします。
4 当社所定の期間、無償で本サービスを試用(以下「無償試用」といいます。)した上で、改め て利用契約を申し込むよう求めることがあります。無償試用期間も、本規約が準用されます。 無償試用期間は最大 1 年間とします。
5 当社はいつでも無償試用を終了することができるものとします。

第6条 (サービス利用上の注意)
利用者およびユーザーは本サービスで使用する ID(メールアドレス)およびパスワード(以 下「ID 等」といいます。)を自己の責任において厳重に管理するものとし、これらを用いて なされた一切の行為についてその責任を負います。
2 利用者は従業員以外の者に本サービスを利用させてはいけません。
3 利用者は本サービスを使用するユーザーである従業員に本利用規約の内容を遵守させるものと します。本規約違反があった場合、利用者およびユーザーである従業員は連帯して責任を負う ものとします。
4 利用者は本サービス上の情報について、自己の責任において記録し、保存・管理します。当社 は、バックアップ作業を適切に実施しなかったこと等により発生した利用者の損害および不利 益につき、一切の責任を負いません。
5 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に通知をすることなく、本サー ビスの一部または全部を停止することができます。本サービスの提供の中断によって、利用者 および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切その責任を負いません。また、サービス の提供を中断するときは、本サービス上に掲示しますが、やむを得ない場合はこの限りではな いものとします
(1) .本サービスの提供に必要なシステムやサーバー等の設備の一部もしくは全部につき、シ ステム拡張、メンテナンス等を行う場合
(2) 第三者からの不正アクセスを受けた場合等、当社が、本サービスを中断する合理的理由 が認められると判断した場合
(3) 天災、地変等の非常事態が発生し、ないし発生するおそれがある場合
(4) 当社が利用する電気通信設備の障害、電気通信事業者が電気通信役務の提供を停止した 場合等、やむを得ない事由が生じた場合
(5) その他、当社が本サービスの提供の全部または一部を中止することが必要であると判断 した場合
6 当社は、本サービスの一部もしくは全部の提供を中止または終了することができます。本サー ビスの提供の中止または終了したことにより利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の 責任を負いません。
7 当社は、本サービスの機能について合理的な最大限の努力を行います。但し、正確性、正当性、 有用性、完全性等を有することを保証するものではありません。
8 当社の個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーに定めるとおりとします。

第7条 (禁止行為)
本サービスに関連して次の各号に定める行為を禁止します。
(1) 法令に違反する行為、公序良俗に反する行為
(2) 本サービスの利用以外の目的のために使用する行為
(3) 当社または第三者の権利・利益を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
(4) ID 等を不正に使用または取得する行
(5) コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、また はそのおそれのある行為
(6) 前号に定めるものの他、不正アクセス行為等当社による業務の遂行、本サービスの実施 もしくは当社の通信設備等に支障を及ぼし、またはそのおそれがあると当社が判断する 行為

第8条 (サービスの解約)
利用者は、本サービスを解約する場合、当社所定の方法により 2 カ月前までに解約手続きを行 うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとし ます。
2 利用者がサービスを解約した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。
3 利用者が本サービスを解約した場合、当社は本サービス上の情報をすべて消去できます。

第9条 (契約解除)
当社は、利用者が次の各号の一つに該当した場合には、会員に対して何らの通知催告をするこ となく、本サービスの一部または全部を解除、または本サービスの提供を停止することができ ます。
(1) 本規約に違反する行為があった場合
(2) 反社会的勢力等関与している法人等であると当社が判断した場合
(3) 仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立が あった場合、または公租公課等の滞納処分を受けた場合
(4) 利用者または担当者が 60 日以上にわたって所在不明または連絡不能となった場合
(5) その他、当社が本サービスの提供の継続が不適当であると合理的に判断した場合
2 前項に基づき契約を解除した場合でも、既に受領した利用料金の返金は行いません。また、利 用者および第三者に生じた損害および不利益につき一切の責任を負いません。
3 第 1 項に基づき契約を解除した場合、当社は本サービス上の情報をすべて消去できます。

第 10 条(知的財産権等)
本サービスに関する著作権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、等の一切の知的財産権 は、当社またはその他の権利者に属し、本サービスの利用契約成立は、利用に必要な範囲を超 える知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第 11 条(損害賠償及び免責)
当社は、本サービスに関して利用者に生じた損害について、当社に故意または重過失が認めら れる場合には、当該利用者から受領した利用料金の1か月分に相当する額を上限としてその損 害を賠償するものとし、それ以外の損害については一切の責任を負いません。
2 利用者は、本サービスの利用に関して当社に損害を与えた場合、当社に対し当社に生じた損害 を賠償しなければなりません。
3 本サービスに関して利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者は自己の責任と費用で 解決するものとし、当社に何ら迷惑をかけず、またこれにより当社が被った一切の損害を補償しま す。

第 12 条(委託)
当社は、本サービスに関する業務の一部または全部を第三者に委託することができるものとし ます。

第 13 条(利用契約上の地位の譲渡等)
利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしく は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第 14 条(準拠法及び管轄裁判所)
1 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争について、東京地方裁判 所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020 年 6 月 1 日 施行

最近の記事

  1. 1on1セミナーレポート
PAGE TOP