社員が継続的に成長できる組織にするために、上司が部下の1on1を行う制度の導入し定着させます。 上司は、部下に気づきを与え自律人材に変えるスキルを向上でき、育成型のリーダーを増やします

こんなお悩みありませんか?

Problem Case

若手の離職・スキル不足
本音で話しづらい風土

若手の離職・スキル不足
本音で話しづらい風土

中間層の不在・スキル未熟
慢性的なリソース不足

マネジメントのばらつき
人材育成の風土なし

1on1を導入・定着でお悩みを解決しませんか?

1on1 Meeting Solution

人は経験から学ぶ事が一番の成長方法です。経験学習を育成方針のコアに、経験から学ぶための仕組みとして、
1on1を中心とした3つの制度
(1)キャリア開発カルテ(2)1on1 ミーティング(3)人材育成会議 
の導入をおすすめします。

1on1を中心とした人材育成サイクル

キャリア開発カルテ

自身の1~3年後のキャリアを考え、何ができていて、これから何を身につけたいを明確にします

1on1ミーティング

上司が部下の内省を隔週〜週1で支援。オープンかつフラットな対話により、業務やキャリアについて話します

キャリア支援会議

社員の成長と組織の成長を連関させる為に、一人の社員についてより良い経験のデザインを話し合います。

導入するとこんな効果があります

Good Impact

中間層・マネジメント人材の育成

離職率の低下 / 心理的安全性の担保 / 経験学習の促進

Good

社員の自律・成長

部下の話を聞き、対話する事で、上司は部下の行動支援ができる
社内風土の変革 / 信頼関係の構築 / キャリア支援 / 評価の納得感向

Good

ビジネスのスケール・目標達成

ポテンシャルの向上 / パフォーマンスの向上

Good

業務の進め方すり合わせ

上司からの一方的な指示や説明だけでなく、部下とお互いの意見をもって対話する事で、 お互い納得感が得られたり、よりよい形での業務の進め方が実現できる

Good

気づき・アイデアの発見

コミュニケーションが促進され、気づきや良いアイデア、さらには新たなチャレンジや部下自身の成長実感に繋がっていくる

Good

お客様の声

Customr Voice

上司

1on1で直近の目標と進捗の確認を繰り返すことで、 その人のレベルにあった育成が進められる。

部下

上司が忙しくて今まで報告や相談がなかなかできなかったが、 1on1があるおかげで相談しやすくなった。

上司

普段の会議で発言しないタイプの部下といざ話してみると、しっかりとした意見を持っていた。私がまったく知らない側面を持っていた事を知った

部下

1on1で話を聞いてもらう事で、色んなヒントをもらったりして自分の考えが整理される。自分にとって非常に大切な時間になっている。

上司

普段見過ごしそうな部下の些細な良かった行動も、1on1がある事で“今度の1on1でフィードバックしよう” となる。

部下

以前は評価面談が半期に一回で、普段コミュニケーションがとれない中での評価発表だったので、評価に納得感がなかった。 それが1on1で定期的なフィードバックや挽回方法も話せて 評価の納得感が上がった

導入・定着フロー

Work Flow

ゴール設定・理想の状態を定義

会社の理念、ビジョン、り確認し、理想の状態に向けた現状の課題を整理・考察します。

STEP
1

現状把握・課題整理・考察

現在の状態や課題感を定量調査や定性調査により確認し、理想の状態に向けた現状の課題を整理・考察します。

STEP
2

計画立案・具体化

1on1の導入目的を明確にしたうえで、計画を立案します。

STEP
3

1on1研修

1on1導入に関するガイダンス、研修を行います

STEP
4

1on1実施

1on1を実施します

STEP
5

フォローアップ

1on1を実施から3か月後を目途に状況や課題を調査し、フォローアップセッションを行います。その後はStep5→Step6を繰り返します。

STEP
6